この度は『迷ったら 楽しい方を えらぶのが いいと思う』にお越し下さり誠にありがとうございます。 KIKU / 菊と申します。

2017年5月から、徒然な日常を拙い文章ながら綴っております。更新は不定期です。

もし記事について感じたこと・その他何か気付いたことがございましたら、コメントやスター等で交流いただけましたら有難く存じます。

ご清覧ありがとうございました。


一国一城の主

日頃からお世話になっている先輩のご子息さまが、この度、精進料理のお店を立ち上げることとなりました。彼は京都の老舗料亭で今まで一生懸命修行されておりましたが、独立の夢を実現するために、ケータリング仕出しのお弁当を請け負う形でお店を始めたとのことです。是非とも頑張っていただきたいと切に願っております。

 

先日、KIKUは彼の精進料理をいただいてまいりました。(ごめんなさい。いただくことに夢中で、肝心の精進料理のお写真を撮らせていただくのをすっかり忘れておりました。)

この日は、お寺のイベントに合わせて彼の精進料理がふるまわれるとのことだったので、先輩とともに遠路はるばるお出かけしてまいりました。

 

お料理はどれも優しいお味で、本当に美味しかったです。一つひとつのお品に使われる、季節感を感じられる食材や飾り切りには、とても感動いたしました。見た目もお味も大変楽しませていただいた至福のひと時でございました。

 

お食事の後は、手作りのお菓子お抹茶をいただきました。

お菓子の主張しすぎない素朴でほどよい甘さが、お抹茶をより引き立てているように思いました。

  f:id:kiku38d:20170606221304j:plain

 

お食事を気に入られたご近所の方々が、早速その場でお弁当をご予約をされていらっしゃる、幸先の良い光景を嬉しく思いながら帰路につきました。

今月下旬には、お店の詳しいパンフレットも仕上がるとのこと、KIKUまで楽しみで仕方がありません。彼のこれからのご活躍を大いに期待いたしております。