この度は『迷ったら 楽しい方を えらぶのが いいと思う』にお越し下さり誠にありがとうございます。 KIKU / 菊と申します。

2017年5月から、徒然な日常を拙い文章ながら綴っております。更新は不定期です。

もし記事について感じたこと・その他何か気付いたことがございましたら、コメントやスター等で交流いただけましたら有難く存じます。

ご清覧ありがとうございました。


ひたすら遊んで暮らしたい!

ご無沙汰いたしております。 なかなか皆様のブログへお伺いできず、大変申し訳ありません。

アナログ一筋、精進いたします!

お題「手帳」に挑戦いたしました。

暑中お見舞い申し上げます

残暑厳しき折、皆様もどうか御身体にお気をつけてお過ごしくださいませ。

ブログ仲間のお誕生日

我が家の初代扇風機が壊れてしまった7月13日は、なんと、ブログ仲間のアカバネさまのお誕生日でした。大幅に遅刻してしまい大変恐れ入りますが、お誕生日おめでとうございます!! この度は、本記事でアカバネさまの素敵なところを10個ほど挙げて、お祝…

扇風機、完全に沈黙!

扇風機が壊れてしまいました。 ある日、スイッチを押しても全く動かなくなりました。

書籍『哲学的な何か、あと数学とか』

数学の世界には、証明されていない未解決問題がたくさんございます。 「リーマン予想」「P≠NP予想」「BSD予想」「ホッジ予想」など、懸賞金までかけられている問題もいくつかあります。 1995年2月13日にイギリスの数学者"アンドリュー・ワイルズ"によ…

夏越大祓

昨日、6月30日はあちこちの寺社で夏越大祓(なごしのおおはらえ)が斎行されました。斯くいう私も参列して参りました。

菓子「あんず餅」

Tea

菓匠 高木屋 の"あんず餅"をいただきました。

基本的なドイリー(レースあみ)

この度、『レースあみ』という書籍を参考に試行錯誤した結果、遂に基本的なドイリーが仕上がりました!

書籍『香三才』

"香り"とは儚くも記憶に深く残る、とても不思議なものだと思いませんか?KIKUは昔からこの"香り"というものに魅了されております。 今回は日本の"香り"の文化であるお香についての書籍をご紹介いたしたく存じます。

古今東西の名言 #6

古今東西の名言を紹介いたします。

お中元

最近、街中やインターネットでは、早くもお中元のお品が陳列されております。 菊は今年、お世話になっている方々にゼリーを贈ろうと計画中です。

TDLとお土産話

お友達が今年の社員旅行で東京ディズニーランド(TDL?)へ行かれたとのことで、わざわざお土産を持ってきてくださいました。 ミッキーのお形をしたシナモンシュガー味のラスクです!東京ディズニーリゾート(TDR?)の心憎い演出には感嘆させられます。 KIKUが最…

書籍『レースあみ』

レース編みに挑戦したいと思い、初心者でも分かりやすい書籍を探しておりました。そして、やっと、理想の書籍に出逢うことができました!

一国一城の主

日頃からお世話になっている先輩のご子息さまが、今後は、精進料理のお店を立ち上げることとなりました。

図録で我慢!

「茶の湯」展と「茶碗の中の宇宙―樂家一子相伝の芸術」展の図録を手に入れました。

美食「佃煮」

横浜のお土産に利根川屋の佃煮(5種類)をいただきました

古今東西の名言 #5

古今東西の名言を紹介いたします。

菓子「小城羊羹」

Tea

小城羊羹をいただきました。KIKUの大好物です!

古今東西の名言 #4

古今東西の名言を紹介いたします。

How To Use The Hatena Blog

はてなブログを始めて、はや半月。 KIKUがはてなブログの運用で迷った箇所の使用方法をお話いたします。

夏の気配を感じる薄暑の候

皆様、ご無沙汰しております。 風邪の症状は、少し回復の兆しがみえてきました。 ご心配くださりました皆様には、深く感謝いたしております。本当にありがとうございました。

あなたの風邪はどこから?

私は熱から! 最近の気候の変化についていけずに、風邪をひいてしまいました。

Can't Stop The Music

お題「好きなアーティスト」に挑戦いたしました。

雑誌「Couturier(クチュリエ)」

独学でタティングレースを始めたKIKUは行き詰っております。そこで、『Couturier(クチュリエ)』というカタログ雑誌を吟味して、初心者向けのキットを購入してみようと考えております。

菓子「古印最中」

栃木県足利市にある香雲堂本店の「古印最中」をいただきました。

古今東西の名言 #3

古今東西の名言を紹介いたします。

書籍『ハムレット』 #3/3

これからシェイクスピアを読みたいという有志達のために、この記事を残すことに致します。

書籍『ハムレット』 #2/3

これからシェイクスピアを読みたいという有志達のために、この記事を残すことに致します。

書籍『ハムレット』 #1/3

これからシェイクスピアを読みたいという有志達のために、この記事を残すことに致します。