この度は『迷ったら 楽しい方を えらぶのが いいと思う』にお越し下さり誠にありがとうございます。KIKU / 菊と申します。 2017年5月から、徒然な日常を拙い文章ながら綴っております。更新は不定期です。 もし記事について感じたこと・その他何か気付いたことがございましたら、コメントやスター等で交流いただけましたら有難く存じます。
ご清覧ありがとうございました。

Welcome to my blog.    I am Kiku.
If we are unsure what to do, I think it would be better to choose what we think is fun.   The title of my blog means this thought.    This blog has been updated irregularly since May 2017.   I am mainly writing about my daily life.
When you feel something or have an opinion about my articles, I would appreciate it if you could communicate with comments or Hatena-stars.    Thank you very much for reading my blog.

歡迎到我的博客    我是菊
如果我們不確定要做什麼,我認為選擇我們認為有趣的東西會更好    我的博客的標題說明了這個想法      此博客已從2017年5月不定期更新,我主要是寫關於我的日常生活
閱讀我的文章,如果您有感想或者意見的話,通過評論或Hatena明星,請一定要告訴我      謝謝您看我的博客


お歳暮

今年もお歳暮の時期となりましたね。皆様はもう用意されましたでしょうか?

折角なので相手の方には是非喜んで頂きたいのですが・・・自身が欲しいと思うものを相手も必要としているか分からないと思うと贈り物は本当に難しいです。

私は、色々な入浴剤を詰め合わせて頂いて贈ることに致しました。散々悩みましたが、結局は自身の好みのお品を選んでしまいました。

 

さて、今回はお歳暮についてご紹介いたします。

お歳暮は本来、年の瀬に、祖先の霊や年神様(新年の神様のこと)に供える供物として塩鮭、するめ、数の子、塩ぶり、魚介類の干物などを供えるため、嫁いだ娘や分家の者が本家に供物を届けたのが始まりです。
その後、年末に帰省できない子どもや遠方に住む親戚が、これらの供物を本家に贈るようになり、やがて、日頃お世話になっている親類や上司などにも贈られるようになりました。
「歳暮」はもともと年の暮れという意味の言葉でしたが、次第にこれら年末の贈り物の呼び名として使われるようになり、定着いたしました。

 

そのため、元々は正月を迎える事始めの日、12月13日から贈る習わしがありましたが、最近では早まっている傾向があります。年末はいろいろと忙しい時期でもありますので、12月上旬から遅くても12月20日までには届くように準備するのが一般的なようです。

 

◇ お詫び ◇

昨日、当記事の編集中に誤って投稿をしてしまいました。

はてなスターを付けて下さった皆様、本当にありがとうございました。

記事を修正して再度、投稿を試みたのですが、その際、頂いたスターが反映されず、元に戻すことが叶いませんでした。

この度は誠に申し訳ございませんでした。心よりお詫び申し上げます。